gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

【ポケモンGO】「免免助手」が使えなくなったので「同歩推」からのインストール手順について

      2016/08/21

免免助手からポケモンGOが姿を消し、同歩推というアプリストアに移動したため、同歩推からのインストール手順について紹介する。

検証は脱獄してないiPhone4s。iOS9.3.3を使用する。


スポンサーリンク

なお、アプリの使用は自己責任でお願いします。いかなる場合も当方は一切責任を負いませんm(_ _)m

同歩推インストール

ダウンロード先は同歩推(tui.tongbu)からとなるが、本ブログではリンクURLは貼らない。

トップページにアクセスすると、同歩推のダウンロードが表示される。青字の枠で囲ってある安装同歩推正版をクリック。

1

プロファイルのインストール画面が表示されるので、インストールをクリック。

2

iPhoneのホーム画面に同歩推が追加される。

3

同歩推版ポケモンGOインストール

クリックして同歩推を起動。

4

ポケモンGOを検索するため、”go”と入力し、returnキーを押下。

5

4つ並んでいる内の、「精灵宝可梦GO模拟移动懒人版 V1.3.1」をインストールする。

5-2

ホーム画面にアイコンが追加される。

6

インストール後、iPhoneの「設定」から「一般」→「デバイス管理」→「Xiamen Days以下略」を選択。※プロファイル名は変わる場合がある。

7

青色部分を選択。

8

信頼を押下。

9

同歩推版のポケモンGOを起動する。

10

起動すると、以下のような「広告」が出ることがある。これを押さないと先に進めないので、立即捕捉を選択する。

11

広告のアプリをインストールする必要はないので、戻るを選択。

12

iPhoneのホームボタン二度押しで起動しているアプリの選択からポケモンGOに戻る。

13

生年月日の入力画面。

14

GOOGLEアカウントかポケモントレーナークラブでログイン。

15

ログインすると、座標位置0.000000,0.000000から始まる。

これは海のど真ん中だが、Googleマップではアトランティス大陸の座標となっている。海底には幻の大陸が。。

16

それは置いといて、ポケモンなんか一匹もいないので、赤枠部分、「Teleport」からワープする。

「Teleport」の操作方法

Teleportは、上が緯度、下が経度となっている。赤枠部分に入力したら、OKを押下。

※座標を調べるには、以下のサイトが便利。

http://www.geocoding.jp

17

仮に以下のように入力すると東京都北区の浮間舟渡に移動する(ここには何もいないけど)

緯度35.793777

経度139.692719

IMG_0079

ここで長距離を瞬時に移動したことで、ペナルティ状態となることがある。

判定条件は、ポケストップ及びポケモンとのバトル、ジムに参加するなどして、座標位置をポケモンGOのサーバに送信してしまってから、長距離をワープした場合。

ペナルティはソフトBANと呼ばれる状態で、症状は、ポケモンが必ず逃げる。ポケストップが回せない状態など。

その場合は、ポケストップを40回ほど回すとソフトBANを強制解除することが可能。

もしくは、ログアウトして3時間ほど待つ。

同歩推版ポケモンGOの操作方法について

同歩推版というのは、ちょっと語弊がある。そもそも免免助手版とアプリ自体は変わっていないので、「精灵宝可梦GO模拟移动懒人版」の呼称が正しいが、読みが分からないヽ(`Д´#)ノ

あと、同歩推じゃなくて、同步推だし。歩、旧字だし。まぁ良いか。

ということで、同歩推版と呼ぶが、操作方法は至って簡単。

画像上から「Home」、「Teleport」、「Walk」、「Search」と並んでいる。

  • Home→座標位置0.000000,0.000000のアトランティスへ。
  • Teleport→座標位置を指定してワープ。
  • Walk→タップする毎に「Walk」→「Run」→「Drive」となる。移動速度の事。
  • Search→近くにいるポケモンを捜索。そのポケモンの位置までワープ。

移動は十字キーでOK。

そのうち同歩推からも消えてしまうと思う。いたちごっこですね。

Twitterでは日々gesuuzoが気になった情報をつぶやいていますのでこの機会にぜひ”フォロー”をお願いします
Twitterアカウント→@gesuuzo



スポンサーリンク

 - ポケモンgo , , ,