gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

【ポケモンGO】ひきこもりでもポケモンGOは楽しめるのか??【実録】

   

配信開始されるやいなや、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が加速しているポケモンGO。
ポケモンGOをするために街中をウォーキングするようになって減量に成功したとか、今まで精神科医の処置が効かなかったひきこもりが街に出るようになった、と麻生太郎財務相がコメントするなど、社会現象になっていますね。


スポンサーリンク

筆者も近所の公園を歩いてたら夏休みの小中学生がポケモンを探して歩き回っていたり、分かりにくい場所にあるポケストップを隣のスーパーの警備員さんが、こちらに行けばありますよ、と教えてくれたり、身近な所でもその人気の加速を感じざるを得ません。

さて、筆者は現在求職中のひきこもりのニート、略してヒキニートでして、明日どうやって生きるのかを考えガクブルしながら生活しているのですが、幸か不幸か家のすぐ裏にポケストップが二箇所もあって、GPSが正確な居場所を探すのにウロウロする事でその二箇所のポケストップにチェックインが出来るのです。

”あれ…? これ外に出なくてもポケモン集まるんじゃね?”

そう考えた筆者は配信開始からしばらく家からほぼ出ず(流石に食材の買い出しとかでは出掛けるけど)、自宅だけでポケモンGOをやってどれだけ集まるのかやってみました。

果たして引きこもりでもポケモンGOで楽しめるのか??

まずチュートリアルでフシギダネをゲット。
それから、家の中をウロウロしてズバットとコラッタを捕まえました。

筆者は横浜市在住なのですが、住処が完全に山で、近所には大きめの公園があり、比較的ポケモンもその影響か色々な種類が出現します。記憶している中では、ズバット、コラッタ、ポッポ、オニスズメ、ゴース、パラス、ピッピ、コイキング、シェルダー、ビードル、キャタピー、トサキント、コダック、イーブイ、タマタマ、カモネギ、コンパン、カイロス、ミニリュウ、、、と、これだけでも約20種類。

大分集まりました。

おまけにポケストップでボールはずっと手に入るので課金しなくてもボール切れはしませんし、たまに誰かがルアーモジュールを使ってくれるので、そうなったら殆ど入れ食い状態です。

おかげさまで色んなポケモンをほぼ自宅で進化させることに成功しました。

1-1

1-2

1-3

そんな感じで、ほぼ自宅に居ながらにして、約40種類くらい手に入れた所であるけど事に気付きました。

”あれ?俺の手持ちズバットばっかじゃね、、、??”

そうなのです。とりあえずXPを稼いだり、進化させるためにアメが必要なので、持ってるポケモンでも何度も同じ種類を捕まえなければならないのがポケモンGOなのですが、我が家には頻繁にズバットが出現し、気が付いたらズバットだけで50匹以上捕まえてました。

当然アメも大量にあったのであっさりゴルバットにする事が出来ました。

1-5

ところが、新しいポケモンを求めて家の中をウロウロしてみても、出てくるのは大半がズバット、ズバット、ズバット、、、

近くに居るポケモンの表示も全てがズバット、、、

1-6

1-7

最早これはポケモンGOではなくズバットGOじゃねええええかぁぁぁぁぁぁ!!!!

海外で家の近くにドードーしか居ない事を嘆いて、捕まえたドードーのニックネームで文章作ってた人が居ましたが、僕も真似してみました。
ズバット芸人です。

 

もう捕まえた回数もブッチギリです。この所持ポケモン124匹のうち三分の一くらいがズバットです。どうせならコイキングとか沢山出て来ればいいのに、、、とか、ピカチュウ出まくりだったらポケモンGOやってる女の子誘って、ウチに来ればピカチュウ捕まえられるよ!とか言って連れ込めr(自主規制

【結論】ひきこもりでも環境によってはそれなりに楽しめるが、外に出てやった方が断然楽しい

というわけなので皆様、是非ポケモンGOをやる際は外に出て回りに気をつけながらプレイしましょう。

ちなみにこの後、私用で関内やみなとみらいの方にも行った時にポケモンやりましたが、自宅では見つけられなかったゴース、ストライク、カブト、オムナイト、などを捕まえることが出来ました。やっぱり人が多い地域にはそれだけ珍しいポケモンも出易いみたいですね。

当たり前か。

 - ポケモンgo ,