gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

【ポケモンGO】タマゴからカモネギ孵化を確認!それって何kmタマゴ!?【日本限定か】

   

タマゴからでもレアポケモンが入手できるかもしれないということ

初代以降のポケモンをプレイした事のある人なら、一度はポケモンの卵の孵化をしたことがあるのではないでしょうか。

ポケモンの種類によって、卵から孵化するまでの時間(歩いた距離)が異なり、レアなポケモンほど孵化にかかる時間も長くなるのですが、孵化したポケモンと対面出来た時の喜びは野生の珍しいポケモンを見つけて捕まえる時とはまた違った楽しさと喜びがありますよね。

そしてそのポケモンの卵は、なんとポケモンGOにも存在します。


スポンサーリンク

その前にポケモンの卵がどこで手に入るかを簡単に説明しておくと、各地に点在しているポケストップをタップすると卵が貰える事があります。

貰える卵の最大数は9個で、ゲームを進めると手に入る”ふかそうち”なる孵卵器に卵を入れた状態で、原作ゲーム同様、連れて歩いていると道中で孵化するという仕組みです。

そしてこの卵の孵化するまでの距離がポケモンGOには2km、5km、10kmと卵ごとに設定されています。

この歩いた距離の長さに比例して産まれてくるポケモンも珍しいというのもゲームを準拠ですね!本当に卵を連れて孵化するのに自転車乗ったりしてウロウロするようになるなんて、、、胸熱、、、

tamago1

そんな訳でポケストップ巡回して卵を最大数入手したので、ふかそうちに卵をセットしてウロウロ歩きまわる事にしました。

大した用も無いのに、近所をウロウロ、、、

帰ってきてからも卵を孵化させる為の口実で、コンビニに買い物に行くのにウロウロ、、、

無駄に同じ道を行ったり来たりウロウロ、、、

これ以上近所をウロウロし過ぎると怪しいおじさんとして通報されかねないなぁ、でももうすぐで孵化するなぁ、と思っていた矢先!

tamago2

ついにその時が来た!!

tamago3

中から出てきたのは。。。。。

kamonegi1

おしょう、、、!!

もとい、カモネギ!

卵に入ってる状態の時から、ネギ持ってる。。。

5kmタマゴから孵化したのは何とカモネギ!

カモネギといえば原作ゲームではゲーム内のトレーナーと交換しないと手に入らないポケモン、というイメージの強い人も多いのではないでしょうか。

レアポケモンに違いはないのですが正直バトルなどでの使い勝手が良いとは言えないポケモン。

しかしこのカモネギ、ポケモンGOにおいてはとても特別な存在なのです。

というのも、世界全国でプレイされているポケモンGOには、その国の地域でしか手に入らないポケモンが数種類存在しているといわれており、カモネギは日本限定ポケモンらしいのです。

もちろん、普通に街中でもカモネギが出てくるところもありますが、いやー、卵からも手に入るのはなんだかサプライズ感もあってうれしいですなあ。。。

カモネギ基本データ

カモネギの入手場所/生息地

服部緑地(大阪)
下鴨神社(京都)
鴨川付近(京都)
伏見稲荷大社(京都)
宇都宮パルコ(巣)
代々木公園(出現報告あり?)
渋谷(出現報告あり?)
新宿(出現報告あり?)
八王子(出現報告あり?)
5キロの卵

カモネギのわざ一覧

通常技

名前 タイプ 威力
れんぞくぎり むし 3
いあいぎり ノーマル 12

ゲージ技

わざの名前 タイプ 威力
つばめがえし ひこう 25
エアカッター ひこう 25
リーフブレード くさ 45

カモネギの進化

なし

 - ポケモンgo , , , ,