gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

【ポケモンGO】端末の「高温注意」にご用心【夏場は特に注意】

      2016/08/15

先日筆者がポケモンGOをやっていた時の話です。

孵化させたいタマゴがあったのと、交通費の節約で、駅から家までバスで10分の距離を歩いてる時にポケモンGOを起動する事にしました。
その日はなかなかの炎天下で歩いているだけでなかなかガッツリ暑い日でした。まるで、ほのおポケモンが”にほんばれ”のわざを使っているのか、、、?というくらいには暑い日でした。
筆者が歩いていた道は国道で、車の往来も激しく、排ガスで更に周囲の気温は上がっているような状態でした。


スポンサーリンク

別段珍しいポケモンが出現した訳でもありませんでしたが、数が欲しいコイキングなどのポケモンを捕まえつつ、孵化したタマゴからヒトカゲが産まれてきたりと、まずまずの釣果でありました。
そういう事もあり、多少テンションが上がっていたのか、僕はスマホを持つ手の違和感に全く気付いていなかったのです、、、

恐怖!電池発熱現象!!

そんな具合で意気揚々とポケモン探しに精を出しており、駅から約徒歩で30分の距離をポケモンGOをガンガンに起動しながら歩いていたら、パッと画面を見たら見た事もないこんな画面が表示されていて、肝を冷やしました。。。

kouon

正直ドキッとしました。画面真っ黒ですからね。めのまえがまっくらになった!状態ですね、まさしく。。。
所持金は半分にはなりませんでしたが。

しばらく携帯を閉じて置いておいたらすぐに復旧はしましたが、珍しいポケモンが出て来て捕獲を試みているタイミングなどで無くて良かったと思いました。。。
そもそも、ポケモンGOは位置情報をGPSに送りながら遊ぶゲームなので、電池の消耗は激しいゲームなのですが、それだけ電池を使うとどうしても熱エネルギーを出してしまうので、本体も熱くなりやすいです。
加えて夏のこの陽射しですから、そりゃあスマホも熱射病になるってもんです。

それでは電池の熱対策は??

そもそもスマホが熱を持つ原因というのは他にも様々ありますが、簡単に出来ることで言えば、まずバックグラウンドアプリを消す事。これで多少CPUの負荷を軽減出来ます。
また、スマホカバーをつけている人は外すことで多少こもった熱を放出出来ます。
それから、ポケモントレーナーの中にはモバイルバッテリーを使いながらポケモン探しに勤しんでいる方もいらっしゃるかと思いますけど、ながら充電器もバッテリーの熱保護的にはあまりオススメ出来るものではありません。

kouon2

まあ、とは言っても電池は食うし、なかなかに一長一短なところではありますがね、、、

 - ポケモンgo , , ,