gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

【ポケモンGO】root不要。fly gpsで位置偽装とジョイスティック操作【アンドロイド】

      2016/08/21

久しぶりのアンドロイドネタです。root取得不要でジョイスティック操作が可能になるアプリの紹介です。位置偽装も可能ですが、ソフトBANの可能性もあるので注意が必要。

とはいえ、アプリ自体は免免助手や同歩推といった中華アプリストアではなく、playストアにあるので導入に不安は無いでしょう。


スポンサーリンク

なお、アプリの使用は自己責任でお願いします。いかなる場合も当方は一切責任を負いませんm(_ _)m

fly gpsインストール

使用するのはfly gpsというアプリでストア内の正式名称は若干違いますが、アイコンがGPSマークに翼が生えていることからfly gpsという名称で出回っているようです。

なお、免免助手の時のように紹介してはアプリが削除されるという憂き目にあったりしたので、本記事ではfly gpsの別称で統一し、アプリのダウンロード先にも触れません。

質問はツイッターでお願いします。

前置きが長くなりましたが、ダウンロードはplayストアから。

まずできる事について。

位置情報の偽装およびジョイスティックによるゲーム内の歩行。

この二点です。

Android6.0以上ならroot不要。Android4〜5は導入は出来ますが、位置情報が偽装できません。もし導入するならrootを取得した上でXposedフレームワークが必要になります。ニーズがあれば紹介します。

使用方法

アプリをインストールしたら、まずは開発者向けオプション→仮の現在地情報アプリを選択からfly gpsを有効にしましょう。

fly gpsを起動します。

偽装したい場所にpinを立てたら、「please select the menu」を押下。

「GPS Service Run」を押下。そのまま自動で下のメニューに遷移しますので、

「JoyStick Location Mode – (Pokemon)」を選択。

これで完了です。

ホームに戻ると、下のようにService was started.と一瞬表示されます。

ポケモンGO起動

この状態でポケモンGOを起動します。

下の画像のように位置情報の偽装と、黒枠で囲んだ位置に薄っすらとジョイスティックが表示されてるのが確認できると思います。

停止するときはfly gpsをオフにして終了です。

Twitterでは日々gesuuzoが気になった情報をつぶやいていますのでこの機会にぜひ”フォロー”をお願いします
Twitterアカウント→@gesuuzo



スポンサーリンク

 - ポケモンgo , , ,