gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

【ポケモンGO】root化不要「免免助手」を使った位置偽装の方法とは?アプリの通信内容を解析した結果も【 Android】

      2016/08/21

好きな場所に移動して、しかも十字キーで自由に歩けるポケモンGO。。自宅からポケモンらくらくゲットだぜ!

intro

そんなチートなアプリ、免免助手版ポケモンGO(Android)を紹介しよう。


スポンサーリンク

※iPhoneバージョンのインストール方法と関連記事はこちらを参照

【ポケモンGO】脱獄不要!「免免助手」を使った位置偽装の方法とは?正式アプリとの互換性についても紹介【iPhone】

【ポケモンGO】「免免助手」が突然使えなくなったので対処法について【iPhone】

今回は要望の多かったAndroidバージョンのインストール手順の紹介だ。

なお、アプリの使用は自己責任でお願いします。いかなる場合も当方は一切責任を負いませんm(_ _)m

免免助手版ポケモンGOのインストール手順。事前準備

まず注意点。現時点では、グーグルアカウントを使用して免免助手版のポケモンGOにログイン出来ない。iPhoneではログイン出来るが、Androidだと出来ない。なので「ポケモントレーナークラブ」のアカウントを使用する。

今後、ユーザー同士でポケモンの交換が実装されるという噂なので、サブ垢として使い、本垢にポケモンを移動させる前提で育てるのも手かもしれない。

以下事前準備について

ポケモントレーナークラブアカウントを作成する

一旦、正規版のポケモンGOからログアウトし、再ログイン時にポケモントレーナークラブのアカウントを作ろう。

正規版のポケモンGOをアンインストールする

免免助手版は正規版があるとインストール出来ない。アンインストールしよう。ポケモンGOのデータは消えないので問題なし。

「設定」→「アプリ」→「pokemon go」→アンインストール

野良アプリのインストール許可を設定する

「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」をオン

以上。

免免助手インストール

免免助手とは何か?

Playストア以外のアプリストア。公式ではないので、危険な野良アプリの温床となっているので危険が伴う。電話帳の内容や端末の電話番号などを勝手に送信するようなアプリがあるので注意が必要だ。

免免助手のインストール先はこのブログでは紹介しない。グーグルで検索すると情報があるだろう。

下の画像は免免助手のインストール画面。「立即安装安卓版」をクリック

menmen

tutuapp_v1.2.05.apk(2016/8/12時点)のダウンロードが完了したらクリックしてインストールする。

menmen2

「このアプリケーションをインストールしてもよろしいアルか?このアプリケーションは下記にアクセスする場合があるアルヨ:」と注意事項が表示される。

※caution!アプリが『電話発信』『個人情報』『位置情報』と『ネットワーク通信』のアクセス許可を求めてきた場合、電話番号や電話帳、位置情報といった情報が、インターネットを通じて第三者に送信されてしまう可能性があります。

同意する場合はインストールを押下。

menmen3

インストールが完了したら、免免助手を起動する。

menmen4

すでにポケモンGOのアイコンが表示されているので「精灵宝可梦go懒人版」の緑枠部分、「下載」をタップしてダウンロードする。

poke1

poke2

apkをダウンロード後、インストールする。注意事項に同意する場合はインストールを押下。

poke3

インストールが完了したらポケモンGOを起動する。

poke4

なお、グーグルアカウントを選択してログインしようとすると、下の画像のまま止まる。

poke5

そのため、ポケモントレーナークラブでログインする必要あり。

ログイン後の画面は下記の通り。場所はロサンゼルス周辺。

login1

 

免免助手版ポケモンGOの操作方法

歩く場合は十字キーで操作。

他の項目は、画面左のタブを右にスワイプして引き出す。

login2

login3

各項目は左から

  • 「回家」→ロサンゼルスの座標に戻る
  • 「座標」→座標を指定してワープする
  • 「歩行」→タップする毎に歩く、走る、ドライブと歩行速度を調整する
  • 「发现」→ポケモンを探し、その位置にワープ

ここでは、わかりづらい「座標」「发现」について補足する。

「座標」の操作方法

座標については、上が緯度、下が経度となっている。

warp1

座標を調べるには、以下のサイトが便利。

http://www.geocoding.jp

緯度経度を入力したら、「確定」を押下するとワープする。

warp2

ここで長距離を瞬時にワープすると、ペナルティ状態となり、ポケモンが必ず逃げるし、ポケストップが回せない状態になる事がある。その場合は、ポケストップを40回ほど回して強制解除する。

ポケストップ回す→マップ戻る→ポケストップ回す→マップもど以下略(40往復)

iPhone版と異なり、ポケモンGOからログアウト後、再ログインしても、前回ログアウト位置からの再開とはならない。ワープするなら必須の作業となるようだ。

「发现(発見)」の操作方法

「附近精灵」には、近くにいるポケモンが表示される。下の例では、二ドリーノとズバットが表示されている。

nidorino1

ニドリーノの右、「加入提醒」をタップ。

nidorino2

次に上のタブから「我的提醒」に移動。

nidorino3

ニドリーノをタップ。確定を押下。

ニドリーノの位置までワープする

nidorino4

免免助手版ポケモンGO(Android)の説明は以上です!

2016/8/13追記

現在、免免助手のサイトからポケモンGOが消えています。

復旧次第、本ブログでもお知らせします。
ここから下はセキュリティに興味のある人向け。

免免助手版ポケモンGOの通信をwireshark使って解析

どんな通信しているのか気になり、パケットキャプチャをしてみた。使うアプリは「tPacketCapture」および「wireshark」。
まずはtPacketCaptureを立ち上げた状態で、免免助手版ポケモンGOを起動し、ダンプファイルを取得する。

ダンプしたファイルをwindowsに転送しwiresharkで解析。

pokegorunning

SSL通信で暗号化されてるものの、通信先はグーグルとフランスのOVHという会社のみ。中国への通信は確認出来なかった。

※OVHへの通信はポケモンGOと関係なくて、Nexusにインストールされてる他のアプリの通信かも知れない。OVHは1999年創業の格安VPS会社らしい。

通信先IP一覧
NetName: GOOGLE
216.58.200.170
216.58.220.234
216.58.197.208
172.217.25.195
172.217.25.206
172.217.25.78
130.211.14.80

netname: OVH
188.165.224.208

ひとまず安心。それより免免助手アプリの方が黒そうだった。

免免助手を起動中にダンプしたファイルを解析すると(当然だけど)中国と通信してた。免免助手のサーバは北京にある。

残念ながらSSLで暗号化されていたので、それ以上は解析出来ず。

通信先IP一覧
netname: PPPoe
123.138.67.95

netname: Taobao
140.205.159.56

netname: Taobao
110.173.196.36

あれだけインストール時に権限を要求するんだからかなり怪しいかなといった印象。
出来ることなら免免助手を経由せずに、直接「精灵宝可梦go」をダウンロードしたいところ。

まぁでも実は、Google謹製のPlayストアとアクセス権限はあまり変らないし。大したことしてないかもしれないが。

今回のテスト環境
端末:Nexus 5 global model
OS:Android v5.1.1
回線:WI-FI接続

Twitterでは日々gesuuzoが気になった情報をつぶやいていますのでこの機会にぜひ”フォロー”をお願いします
Twitterアカウント→@gesuuzo



スポンサーリンク

 - ポケモンgo , ,