gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

【ポケモンgo】root化不要で位置情報偽装の方法を見つけたよ【アンドロイド】

      2016/08/21

ポケモンgoで移動したいけど夜中の外出は家族に怒られるし…

でも大丈夫
アンドロイドでの方法になるが、root化不要で好きな場所に移動できる方法が見つかったぞ


スポンサーリンク

ポケモンgo!root化不要で位置偽装する方法

入れるアプリはこれひとつ。
FakeGps
普通にPlayストアでダウンロードしてこよう。

アプリをインストールしたら、慌てずにまずはポケモンgoを起動しよう。

ポケモンgoの起動が完了したら、そのままFakeGpsを起動する。

この画面になるので、OPEN SETTINGSをタップする。
開発者向けオプションに移動するので、擬似ロケーションを許可をクリックする。(アンドロイド6.0以降の場合は仮の現在地情報アプリを選択)

⊿をタップし、アプリに戻ろう。

次に移動したい場所を虫眼鏡で検索しよう。日本語も入力できる。試しに渋谷と入力した。場所が決まったらSet locationをタップ。

このままの状態で開発者向けオプションに戻り、擬似ロケーションを許可するをオフにする。

最後に起動中のポケモンgoに戻り…再読み込みが始まればOKだ。

FakeGpsで設定した渋谷に移動しているぞ。ちなみにGPSが固定された状態なので、歩くことは出来ない。目的の場所まで同じ手順を繰り返そう。

しばらくして「GPSの信号をさがしています」と表示されたら、繰り返し設定しなおそう。

 

もしうまく行かない場合はWIFIが有効になっていないか確認しよう。場合によってはWIFIからの位置取得が先行し、GPSをセット出来ない場合がある。

うまく行かない場合は、WI-FIでネットにつなげてからアンドロイドの「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」→「モバイルデータ通信」をオフにして、本手順を試してみよう。

なお、手順通りやっても失敗する事があるが、その場合はポケモンGOを一旦落としたり、携帯端末を再起動してから試すと復活する場合がある。その際も一から手順を実施して欲しい。

以下の環境で成功している。

  • 回線:mineo(Dプラン)
  • OS:アンドロイド5.0.2
  • 端末:SO-02G

※ポケモンGOの想定した遊び方では無いので自己責任でお願いします。

2016/8/12追記
ポケモンGOのバージョンアップに伴いGPSが現在地に戻されやすくなったため、対策として下記の記事をアップしました↓↓↓

【ポケモンGO】FakeGpsを使った位置偽装。強制GPS遮蔽ボックス完成!ポケモン大量ゲットだぜ!

Twitterでは日々gesuuzoが気になった情報をつぶやいていますのでこの機会にぜひ”フォロー”をお願いします
Twitterアカウント→@gesuuzo



スポンサーリンク

 - ポケモンgo , ,