gesuuzo

あした頑張れるブログ -gesuuzo-

大阪市生野区で「違法民泊」の韓国籍女性、大阪初の摘発へ

   

大阪市生野区で許可を受けずに民泊を運営し宿泊客から料金を得ていたとして、韓国籍の女性が書類送検されました。

image

警察によると、去年1月から約1年間にわたって旅館業の許可を受けずに外国人観光客を1泊2000円から3000円で自宅などに宿泊させた疑いが持たれており、なんと一年で得た売上は840万と言われています。

単純計算で一日約8人を受け入れていた計算ですね。

女は「なんでうちの店だけするの!20件、30件、隣にも、隣にもあるわ!」と話しているそうですが、近隣住民は「迷惑や(外国人がスーツケースを)ガラガラ押してな。許可なしでやってるんだから許されない」とバッサリ。

image

大阪の民泊、そもそもなぜ摘発された?

旅館業法に抵触したと言われていますので旅館業法第10条に基づき6ヶ月以下の懲役又は3万円以下の罰金に処されるものと思われます。

でもそもそも大阪府全域って国家戦略特別区域なので大阪府への届け出があれば旅館業法の適用外となる可能性もありました。まぁこの基準も厳しく、以下のように定められています。

・7日~10日以上の宿泊期間
・居室の床面積は、25平方メートル以上であること
・出入口及び窓は、鍵をかけることができること
・出入口及び窓を除き、居室と他の居室、廊下等との境は、壁造りであること
・適当な換気、採光、照明、防湿、排水、暖房及び冷房の設備を有すること
・台所、浴室、便所及び洗面設備を有すること
・寝具、テーブル、椅子、収納家具、調理のために必要な器具又は設備及び清掃のために必要な器具を有すること
・施設の使用の開始時に清潔な居室を提供すること
・施設の使用方法に関する外国語を用いた案内、緊急時における外国語を用いた情報提供その他の外国人旅客の滞在に必要な役務を提供すること
・当該事業の一部が旅館業法第2条第1項に規定する旅館業に該当するものであること

まぁこの女性のケースは室内に消火設備もなかったとニュースにされてますから、完全にアウトなんですが。

なんでうちの店だけするの!20件、30件、隣にも、隣にもあるわ!

これは確かにそうです。Airbnbだけで見ても今国内に11299件の民泊が登録されています。そのほとんどが正式な営業許可申請を出していないもぐりの民泊です。

異常な盛り上がりりを見せる民泊業界ですから、すこし穿った見方をすれば見せしめとして取締りを受けニュース沙汰にされたのかもしれませんね。

正しく民泊を運営するにはルールがありますので、以下記事も合わせてどうぞ。
Airbnb問題点、リスク総まとめ

 - Airbnb, オモロ, ニュース ,