gesuuzo

-gesuuzo-

galaxy S8の外装が壊れたのでドコモのケータイ補償サービス(月額500円)で修理してみた。

   

galaxy S8(ドコモ版だと型番SC-02J)を落下させてしまいました。。


スポンサーリンク


プラスチック製のケースをしていたのですが、外すと見事に外装がヒビ割れていました。

飛沫もあり危険な状態。。まだ買って一週間。本当に落ち込みました。。

が、

念のためと、ドコモショップで加入していた「ケータイ補償サービス(月額500円)」で交換に出すことにしました。せっかくですからヒビ割れたgalaxy S8を新品にします。

始めにケータイ補償サービスのポイントをまとめます。

前提としてケータイ補償サービスに加入中であること
加入していないと交換申請ができません。

スマホは修理ではなく交換になる
助かります。新品、もしくはリフレッシュ品(外装は新品、中身は中古品)が届いたその日から使えるので、修理期間が発生しません。

ドコモショップに行く必要がない
マイドコモからオンライン申請できるので非常に楽です。

届くのは本体のみ
アクセサリー、外箱などは交換になりません。

古い端末は10日以内に返送
返送期間をすぎると違約金が発生します。

データの移行は自分で行う
モバイルSuicaなどのおサイフケータイやLINEアカウント等は新端末に引き継ぎしてから返送することになります。

補償の利用に際して7,500円(税抜き)が徴収される
ケータイ補償サービスは月額500円のオプションですが、上記金額が別途請求されます。代金は翌月の携帯料金に合算されます。

(※上記は2017年8月時点の情報です。)

気になる点についても書いておきます。

交換品は新品と見分けが付くか
保護シールの形状やIMEIで見分けがつくのか確認したいと思います。

交換品はシムロック解除出来るのか
交換前の端末は一括購入していたので即時にシムロック解除してありました。交換品ではどうするのか確認したいと思います。

前おきが長くなりましたが、以降はマイドコモから交換申請する手順の説明です。


スポンサーリンク

マイドコモからケータイ補償サービスを申請する手順について

スマホからだと申請先のURLに辿り着くのに苦労しました。しかもスマホ用ページになっていないのでPC用の画面から申請します。

探すと苦労するので下記のURLから飛んでください。
ドコモケータイ保証サービス

https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/delivery/hoshyo_01

「My docomo インターネットから24時間(年中無休)お手続きができます。」と書かれたリンクをクリックします。

次にgalaxy S8(SC-02J)を購入した際に紐付いているdアカウントを使ってログインします。

「保証を申し込む」にチェックが付いていることを確認し注意事項を読み、チェックボックスにチェックをしたら次に進んでください。

そのまま申込内容に沿って進めていくだけです。

途中で交換機の確認がありますので、galaxy S8(SC-02J)からgalaxy S8(SC-02J)に交換する事を確認してください。

最後にお手続きが完了しました。の画面になればOKです。

後は新しいgalaxy S8(SC-02J)の到着を待ちましょう。二日後に到着予定のようです。

新しいgalaxy S8が到着しました。

ケータイ補償サービスを申し込んでから二日で交換機が到着しました。

旧端末の返送用封筒と新しいgalaxy S8(SC-02J)が到着しました。比べてみます。
まずIMEIは異なりますね。端末固有の番号なので当然です。

向かって右が故障したgalaxy S8です。保護シールを取っておいたので見比べてみましたがまったく同じものでした。

背面はこのような感じです。比較しやすいように保護シールを故障機の方にも貼ってみました。見比べた感じ、同じですね。

交換品のgalaxy S8のシムロック解除ですが、結論から言うと解除された状態で届きました。最初はこれが分からず、マイドコモからシムロック解除の手続きをして、auのSIMを刺したのですがアンテナピクトは立つものの、解除コードの画面にならずに起動してしまうので交換品の仕様なのかと心配しましたがAPNの設定をすると無事に通信できました。

ドコモセンターに聞いてみたのですが、ケータイ補償サービスを利用する時点で、シムロック解除済みの記録がある物に関しては、交換品もシムロック解除してから発送しているとの事でした。

後はデータの移行とモバイルSuicaなどの移行をした後、10日以内に旧galaxy S8を返送すれば手続き完了です。
SDカードを取り出すのを忘れずに。


スポンサーリンク

 - Webサービス , , , ,